見どころ

印象派時代の最高傑作

《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》

初来日

1876年 油彩/カンヴァス 131.5 × 176.5 cm
オルセー美術館
© Musée d'Orsay, Dist. RMN-Grand Palais / Patrice Schmidt / distributed by AMF

《ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会》

最晩年の知られざる大作

《浴女たち》

初来日

1918-1919年 油彩/カンヴァス 110 × 160 cm
オルセー美術館
© RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

《浴女たち》

オルセー美術館とオランジュリー美術館のルノワール作品が一堂に会することで実現する夢の競演

《田舎のダンス》
(オルセー美術館)

《田舎のダンス》

1883年 油彩/カンヴァス 180.3 × 90 cm
オルセー美術館
© RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

《都会のダンス》
(オルセー美術館)

《都会のダンス》

1883年 油彩/カンヴァス 179.7 × 89.1 cm
オルセー美術館
© RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

45年ぶりに揃って来日

《ピアノを弾く少女たち》
(オルセー美術館)

《ピアノを弾く少女たち》

1892年 油彩/カンヴァス 116 × 90 cm
オルセー美術館
© RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

《ピアノの前のイヴォンヌとクリスティーヌ・ルロル》

《ピアノの前のイヴォンヌと
クリスティーヌ・ルロル》(オランジュリー美術館)

1897-1898年頃 油彩/カンヴァス 73 × 92 cm
オランジュリー美術館、ジャン・ヴァルテル&ポール・ギヨーム・コレクション
© RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Franck Raux / distributed by AMF

《横たわる裸婦(ガブリエル)》

《横たわる裸婦(ガブリエル)》
(オランジュリー美術館)

1906年頃 油彩/カンヴァス 67 × 160 cm
オランジュリー美術館、ジャン・ヴァルテル&ポール・ギヨーム・コレクション
© RMN-Grand Palais (musée de l'Orangerie) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

《大きな裸婦》あるいは
《クッションにもたれる裸婦》

《大きな裸婦》あるいは
《クッションにもたれる裸婦》
(オルセー美術館)

1907年 油彩/カンヴァス 70 × 155 cm
オルセー美術館
© RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

ルノワールの全貌を代表作とともに辿る全10章

  • 1章 印象派へ向かって
  • 2章 「 私は人物画家だ」 : 肖像画の制作
  • 3章 「風景画家の手技」
  • 4章 “現代生活”を描く
  • 5章 「 絵の労働者」: ルノワールのデッサン
  • 6章 子どもたち
  • 7章 「花の絵のように美しい」
  • 8章 《ピアノを弾く少女たち》の周辺
  • 9章 身近な人たちの絵と肖像画
  • 10章 裸婦、「芸術に不可欠な形式のひとつ」

PAGETOP